仕事に勉強に…集中したいときにぴったりのアロマは?

投稿日:

アロマはリラックスしたい時だけではなく、気持ちをシャキッとさせたい、または集中したいと思うときにも役に立ちます

ここでは、気持ちを集中させたいときに使えるアロマについてお話ししましょう。

 

清涼感のあるすっきり系がおすすめ!

リラックスしたい時に使用する精油は、ラベンダー等、ゆったりとした気持ちにさせてくれるような精油ですが、集中した時に使う精油は、ペパーミントやレモン、レモングラスなど、清涼感のあるすっきりとした香りのものが良いでしょう。

そのほかには、ローズマリーやマージョラム、ユーカリやシトラス系(柑橘系)の香りも気持ちをシャキッとさせ、集中力を高めてくれるでしょう。

 

もちろんこれらの精油を単体で使うのもいいのですが、いくつかの精油をブレンドするのもおすすめです。

ブレンドすることによって、さらに効果をアップさせ、また好みの香りにすることも可能です。

 

こんなブレンドいかがですか?

例えば、ローズマリーとレモンであれば、とてもすっきりとした香りで、眠い朝にもよく効きます。

また、ペパーミントとユーカリであれば、刺激的な香りで鼻にツンときます。頭もすっきりし、集中することができるでしょう。

その他にも、いくつかブレンドして、自分にあったものを探すといいですね。レモン等の柑橘系の香りをブレンドすると、使用しやすい香りになります。

自分でブレンドするのが難しい場合は、あらかじめブレンドされた精油を使用するのもいいでしょう

 

場所によって方法を変えよう!

自宅で仕事や勉強に、集中したいときは、やはり、ディフューザー等を使っての芳香浴がおすすめです。

部屋全体に香りが広がり、しっかりと集中することができます。

 

職場等で、部屋全体には香りを広げられないときには、カップ等に熱湯を注ぎ、精油を1滴垂らすという方法もいいですよ。

自分のデスク周りだけに香りは拡散されるため、周りに迷惑をかけることなく集中することができます。

もっと手軽にと思うのであれば、ティッシュに精油を1滴垂らし、それを嗅ぐという方法が有効です。

 

リラックスしたいときだけでなく、集中したいときにも頼りになるアロマ。

ぜひ、試してみてくださいね!

-アロマオイルの種類, 心に効果的

Copyright© アロマ習慣 , 2019 All Rights Reserved.