【精油紹介】カモミール

投稿日:

科 名 キク科
抽出方法 水蒸気蒸留法
香りのタイプ フローラル系
ノート ミドル
作 用 抗アレルギー作用、抗炎症作用、消化促進作用、鎮静作用、鎮痛作用、通経作用、発汗作用
よく合う精油 イランイラン、ジャスミン、マージョラム、ゼラニウム、ネロリ、パチュリ、パルマローザ、ベルガモット、ベンゾイン、ラベンダー、レモン、ローズ等
一口メモ カモミールは、昔から民間療法でもよく利用されるほど身近なもので、女性特有の悩み、特に子宮の悩みにいいとの事で「お母さんのハーブ」と呼ばれています。
悩みや心配事があるときや、不安感があるときなどにもおすすめです。また不眠症の改善や、寝つきの悪い子どもにも使用することができます。
更年期の症状や生理痛の緩和に役立つだけでなく、花粉症などの深い症状の改善にも効果的と言われています。
さらに、肌の炎症を抑える働きがあるために、ニキビの改善や日焼け後のケアにも役立てられます。湿布や手作りコスメにも使用されることが多いハーブですね。

-精油プロフィール

Copyright© アロマ習慣 , 2019 All Rights Reserved.