アトピー改善に役立つアロマの使い方とは…

投稿日:

アトピーと言うと、とても痒くて肌ががさがさになるイメージですね。

小さいころアトピーっぽいと診断されても、ある程度の免疫がついてきて、次第によくなる方が多い一方で、なかなか治らず大人になっても薬が手放せない方も増えてきています。

そんなアトピーがアロマで良くなるという話を耳にしたので、今回はそのことについて調べてみました。

 

アトピーに効果的なアロマがあるって本当?

アロマには様々な効果があります。

日本ではあまり馴染みがありませんが、本家フランスではアロマは医療行為としても行われているのです。

 

調べた結果、アトピーに対していいとされる精油は存在しました。

  • ティートゥリー
  • ラベンダー
  • ローマンカモミール

等が、アトピーに良いアロマとされています。

 

ティートゥリーは殺菌作用があり、万能と呼ばれるラベンダーは沈静と殺菌作用があります。ローマンカモミールは痒みを抑える効果があります。

 

使用の際に気を付けたい事

さて、これらの精油ですが、どのように使用したらいいでしょう。

本やネットの情報によると、マッサージや入浴に使用すると書いてあるものも多いのですが、果たして肌の弱いアトピーの方が刺激のある使用方法をしても大丈夫なのでしょうか?

 

もちろん慎重に使用するということはもちろんですが、これらマッサージや入浴に精油を使用するのであれば、かかりつけ医に相談する必要があります

なぜなら、敏感な肌には大きな刺激となって逆効果になる場合が多々あるからです

 

おすすめは芳香浴

比較的安全な方法は、やはり芳香浴です。

アロマディフューザーを使用しての芳香浴が、最も安全だと言えるでしょう

芳香浴だけでアトピーが良くなるわけではありませんが、楽しみながら気分も落ち着きますので、少なからず効果があるはずです。

 

特に、アトピーの方はダニやほこり等のハウスダストに敏感に反応することが多いので、しっかり掃除をした上で、ティートゥリーの殺菌作用を利用するのも一つの手ですね

また、部屋に雑巾がけをする際に、使用するバケツに水と一緒にティートゥリーを2、3滴落として使用すると、とても手軽に殺菌することができます。

 

また、ストレスもアトピーを増長させる原因となりますので、好きな香りでの芳香浴も、癒し効果があっていいかもしれませんね

なかなか根治が難しいアトピーですが、肌に使用する場合にはお医者さんに相談しながらということを守りつつ、芳香浴を楽しみながら治療に役立てられるといいですね。

-アロマオイルの種類, 身体に効果的

Copyright© アロマ習慣 , 2019 All Rights Reserved.