アレルギーの症状をアロマで緩和できる?!

投稿日:

アロマの力を借りて、アレルギー対策ができることをご存知ですか?

もちろんアロマは薬ではありませんので、完全ではありませんが、アレルギー症状を緩和させるために使われることもあります。

 

アレルギーと一口に言っても、様々なアレルギーがありますよね。

アレルギーとは、アレルゲン(アレルギーとなる物質)が体内に入り、さらにそのアレルゲンが体内の許容量を超えてしまった際に、症状としてあらわれます。

食品アレルギーや動物アレルギー、そして一番良く耳にするのが、花粉症やアレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎等ではないでしょうか。

とても不快なこれらの諸症状を、アロマで緩和させてみましょう!

 

アレルギーに有効な精油とは

アレルギーに有効とされている精油をご紹介いたしましょう。

アレルギーはとても不快ですが、アロマで楽しみながら対処できるといいですね!

ペパーミント

ガムなどでもお馴染みのペパーミントですが、ペパーミントの持つ清涼感が、鼻づまりによく効きます。

マスクに1滴、ペパーミントの精油を垂らしましょう。鼻づまりの度合いにもよりますが、かなりラクになるはずです。

また、同じようにユーカリも効果があります。

 

ティートゥリ

ティートゥリーは殺菌性に大変優れており、喉がイガイガする際にも有効です。

こちらも、マスクに垂らしてもいいですし、アロマディフューザーを使って、お部屋全体の殺菌にも使えます。

アレルギーを持っておられる方のほとんどは、部屋のホコリやダニなどのハウスダストにも反応します。そのため、部屋を清潔に保つことはとても有効なのです。

なお、ティートゥーリーを使用して、部屋の拭き掃除をするとさらに効果が高まるでしょう。

 

ローマンカモミール・ラベンダー

目の不快感には、この2つが有効です。

熱めの湯を洗面器に張り、そこに精油を2~3滴垂らします。タオルを湯につけ、しっかりしぼって、目にのせます。

あまりに痒い時は避けますが、痒みは収まっていて、目がゴロゴロするときに有効です。

-アロマオイルの種類, 身体に効果的

Copyright© アロマ習慣 , 2019 All Rights Reserved.