アロマディフューザーの種類は大きくわけて3つ!選び方は?

投稿日:

「アロマディフューザー」と一口に言っても様々な種類があるのはご存知の通りだと思います。

アロマディフューザーは、アロマ(香り)を拡散させるという広い意味でいうと、アロマポットやリードディフューザー等も含まれますが、一般的には水を入れたポットの中に、精油を数滴落とし超音波や電気で香りを拡散させるもののことを指すことが多いでしょう。

ここでは、超音波や電気等で香りを拡散させる種類のアロマディフューザーについて説明いたします。

 

タイプ別でみるアロマディフューザー

アロマディフューザーには大きく分けて3つの種類があります。

超音波

1つめは超音波によって香りを拡散させるタイプのものです。

別のページで詳しく説明していますが、超音波で水を振動させミストを発生させることによって、香りを拡散させるタイプです。最近では最も人気があり、様々な種類が売られています。

 

スチーム式

2つめは、スチーム式と呼ばれるもので、タンクに入った水を熱によって暖め、蒸気(スチーム)を発生させるものです。

熱により精油が本来の香りでなくなる可能性があることが難点だと言えるでしょう。

 

エアー式

3つめは、エアー式と呼ばれるもので、空気によって精油そのものを微粒子化し香りを拡散させるものです。

このエアー式は、水は使いません。あまり見かけませんが、とてもおしゃれ度の高いものが多いようです。

 

どれがいい?アロマディフューザーの選び方

アロマディフューザーは大きく分けて3つに分けられますが、果たしてどのタイプがいいでしょうか?

オススメは精油の成分が変わらず、精油そのものの香りを楽しめる超音波式ではありますが、もちろん好みによって変わるでしょう。

 

好みの中には、もちろんデザインも重視していいと思います。

タイマーがついていたり、静かだったりといった実用的なことも大切ですが、自分の好きなデザインであるということはとても大切だと思います。

楽しいアロマの時間なのですから、お気に入りのデザインがある空間も楽しみたいですよね。

 

アロマディフューザーには3つの種類があるということはお分かりいただけたと思います。自分に合ったものが見つかるといいですね。

 

-アロマディフューザーについて

Copyright© アロマ習慣 , 2019 All Rights Reserved.